せっかく注文住宅を建てるなら…少しの予算でできる、おウチのセンスアップ術!

夢のマイホーム!理想と予算の間で…

家を建てようとする時、あれやこれやと夢がドンドンふくらみますね。外観、部屋の間取り、壁紙の色…など、決めることはさまざまで、何回も打ち合わせを繰り返して、おウチは完成します。でも、希望の数が増えるにつれ、ドンドンかかる金額も上がっていくことに。予算には限りがあるし、でも、せっかく注文住宅を建てるなら、希望どおりの家にしたい!そんな時、あるコツを使えば、比較的手ごろな金額でおウチのセンスアップをはかることができるんです。

壁紙と床の色でセンスアップ!

お部屋の印象に大きく影響するのは、壁紙と床ですね。例えば、壁紙の色を一面だけ変えてみるのはどうでしょうか?寝室であれば、ベットの頭になる方の面や部屋の一番奥の壁の色を変えることによって、部屋の奥行が深く感じられます。また、床の色も同じフロアでは、統一したほうが無難ですが、1階と2階で変えてみることによって、雰囲気を別のものにすることができます。その場合、一階と階段を同じ色にし、2階の床の色を変えるようにすると不自然になりません。

フォーカルポイントを作ろう!

フォーカルポイントとは、人の目を引く場所のことです。壁紙の色を、一面だけ変えることもこれにあたります。例えば、玄関や廊下の壁に少しくぼみをつけて、小物を飾れるコーナーを作ったりするのもいいかもしれません。また、トイレのような狭い空間を少し凝った作りにしてみるのもおススメです。狭い場所ですし、普段は戸を閉めている場所ですから、他との調和を考えずに遊んでみてもいいでしょう。ウチの中にそんな自慢のポイントがあると、マイホームにますますに自信が持てますね。

注文住宅は建て売り住宅と違い、壁紙からシステムキッチン、バスルーム、玄関のアプローチまで、細部にわたり自分達で決めないといけないことがたくさんあるため、事前に下調べしておくと良いです。